Netz ネッツ山陽

健康経営

健康経営に取り組んでいます。

健康経営宣言

ネッツ山陽は、“いつまでも健康で活き活きと働ける社員こそが、会社の持続的発展の原動力であり、社員一人ひとりの健康促進が社員自身の幸せ、 家族の幸せ、そして会社の幸せに繋がる”との「健康経営」の理念に基づき、会社と社員、その家族が一体となって、健康づくりを推進していきます。
さらには、当社の健康に関する様々な取組を通して、地域の皆様の健康づくりに貢献してまいります。

代表取締役社長
鈴森 賢史

全社員で「健康づくり」に挑戦!〈元気が一番〉

健康である事が社員自身の幸せ、家族の幸せ、そして会社の幸せに繋がります。
健康を保持または増進するためには自分自身が定期的に運動したり食生活に気を配ったり、時にはリフレッシュして心を休めることが必要です。仕事をしている時間は、一日の中で大きなウエイトを占めています。
まさに、職場は健康づくりに取り組むための絶好のフィールドです。

活動量計で歩数・消費カロリー・運動時間を自動測定。
血圧計・体組成計で体脂肪率・筋肉量・BMI・骨量・耐水分量・基礎代謝量アスリート指数など、30秒で測定します。

全店で健康チェックを毎月しています。

創業以来、全社員でラジオ体操をしています。

カフェ調の社員食堂にてヘルシーメニューを提供しています。

〈外部講師によるセミナー〉
健康管理をする上で大切な事はまず知ること。
最適な食生活や禁煙など様々なセミナーで知識を学びます。

おかやま健康づくりアワード2018を受賞

表彰状 トロフィー

当社は、2018年9月 岡山県が健康づくりに積極的な企業や団体を表彰する「おかやま健康づくりアワード2018」を受賞しました。(職場部門:岡山県内の企業27社が応募し5社が入賞)

社員が活動量計(万歩計)を携帯し、毎日のウォーキング歩数実績を記録・集計して、毎月、個人別・職場別にランキングを実施、その結果を毎月「けんこうプログラムニュース」で全社に告知するなど、社員の健康づくりに対する意識を盛上げていることや、喫煙率低減に向けた取組が評価されました。
今回アワード受賞を励みに、社員の健康づくりをさらに力強くバックアップしていきます。